感染症対策

当学園では文部科学省のガイドラインに沿った形で、『3つの「密」を避け』『「新しい生活様式」を実践』し、園児とご家族のみなさま、そして教職員の健康を守るため、感染防止対策を講じた上で、教育活動等を実施しております。

コロナウィルス感染防止対策の様々な取り組みをご紹介いたします。

※「新型コロナウイルス感染症にかかる兵庫県対処方針」の改定や今後の感染状況に よって変更する場合があります。

園児の健康管理について

保護者の方に毎朝、お子様の健康状態と検温結果を記入して提出いただいています。37℃以上の熱がある場合は登園できません。

ソーシャルディスタンスの確保

机の上の透明パーテーション
机の上の透明パーテーション
囲碁 専用パーテーション
囲碁 専用パーテーション
常時、ディスタンスを保ちながら保育をしています。その為、コロナ以前の保育の形態とは大きく違うこともあります。
教育保育活動に同時に参加できる人数が制限されるため、園児一人当たりの活動量や授業を受ける回数が従来に比し減少することがあります。
教室内で机と椅子を使用する場合(例:給食・製作など)は机の上に透明のパーテーションを設置し、飛沫による感染を防いでいます。
碁学部や囲碁道場で対局する場合には、専用の卓上パーテーションを使用します。
教室やホール、廊下にはディスタンスを意識するための目印をつけています。

マスクの着用

・室内では、基本的に常時マスク着用します。(夏季は熱中症に注意の上)
・飛沫感染を防ぐために近距離では(マスク着用であっても)大きな声は出さないようにします。
・給食喫食時は、食事の直前に外し、食後の歯磨きを終えたら着用します。
・プール遊び・体操遊びなど活動に応じて外すことがあります。
・戸外で遊ぶ時には友達との距離をとり、外すことがあります。(特に気温が高い時)

手洗いの励行

石けんを使用し、手洗いの歌に合わせて指先から指の間、手首まで丁寧な手洗いをします。排泄後や喫食前のみならず、活動と活動の節目に実施し、手洗いが困難な状況である時はアルコール消毒をします。

換気

常時、窓・ドアを開けて、換気いたします。冷暖房中も同様にいたします。

消毒

机や碁盤をアルコールで消毒
机や碁盤をアルコールで消毒碁石を次亜塩素酸水で消毒
碁石を次亜塩素炭酸水で消毒
・登園時には手指のアルコール消毒を行います。活動の合間にも(例:鉄棒をする前、等)必要に応じて手指の消毒をいたします。
・教室は24時間微量のオゾン発生器からオゾンを発生させ、除菌しておりますが、園児がよく触れる部分(ドア・机等)はアルコール製剤を使用し、1日2回以上、清拭いたします。
・おもちゃや教材の友達との共用は避けております。止むを得ず共用した場合、アルコール消毒やエアガード散布をしてから使用するようにします。アルコール消毒できない物は、使用後に高濃度オゾンで燻蒸します。
・囲碁碁石は使用後に次亜塩素炭酸水に漬けて消毒します。
・つみきの教材は共用を避けて使用し、使用後に高濃度オゾンで燻蒸します。(武庫東からたち)

オゾン発生器の設置

各教室・ホール・トイレに、常時微量のオゾンを発生するタムラテコ社バクテクターO3を設置
微弱オゾンが空気中の塵や埃に付着した菌やウイルスをオゾンで除菌します。人体にはまったく無害の0.1ppmを維持しています。
給食室には「スペースクリン」を設置
タムラテコ社の「スペースクリン」こちらは高濃度オゾンを発生する装置です。
夜間に稼働させ、大型オゾンランプ+小型オゾンランプ +紫外線ランプで強力脱臭&除菌をし、清潔な給食室を保ちます。
給食室にはさらに、オゾン水製水器「エルクリン」を設置
タムラテコ社の「エルクリン」は、インフルエンザウイルス、ノロウイルスも確実に除菌できるオゾン水を製水する機器です。
手洗いや食材の除菌・消臭に利用し、殺菌を行います。もちろん人体には無害です。
通園バスは、高濃度オゾン燻蒸器「オラクリン」で燻蒸
通園バスは1日に1回、タムラテコ社の高濃度オゾン燻蒸器「オラクリン」で燻蒸し、脱臭・除菌しています。

次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」を設置

パナソニック社の次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」を園内に4台設置しています。
空気中を浮遊する菌・ウイルスを吸引し、「次亜塩素酸水溶液」の力で抑制。また、放出した「次亜塩素酸」でお部屋に付着した菌・ウイルスを抑制してくれるものです。

学校法人LABO-K学園

入園について

園の生活

からたち幼稚園

武庫からたち幼稚園

武庫東からたち幼稚園

ちゃっぴいくらぶ